2016.01.18

ノワイヨン大聖堂後陣の形

大聖堂の裏は、公園のようになっていて、緑がある。
図書館脇から、大聖堂の裏を通って、また駅へと戻ってゆく。
ノワイヨン
ゴシックではあるが、初期のものだからなのか、装飾は激しくない。
激しくないが、重量感は、却って増して感じられるし、シンプルな感じも、こちらの好みに合っていい。
ノワイヨン
一番強烈なインパクトは後陣部分を外から見た時だ。
重量感はものすごいのだが、何か、他の大聖堂とは違う印象。
3段の階段状に積み上げられている。
1階、2階、3階というようにだ。
今まで見てきた大聖堂の背面は、この一階部分と二階部分がつながっていて、槍や幟が立っているかのように装飾でゴテゴテしていたような記憶がある。
ここは、それぞれ、同じ配分で、ワンツースリーと階段状になり、最後にお帽子が乗っている。
そんな印象だ。
ノワイヨン
巨大戦艦、巨大豪華客船、それを見ているかのような威圧感がある。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2685-23238d71
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する