2016.01.31

ラグラッス Rive Gauche 左岸通り

古い橋ではなく、上流の渡り廊下のような橋を渡ると、修道院への通りに出る。
リヴゴーシュという左岸という名の通り、オルヴュー川の左岸ということだ。
ラグラッス
通りは、修道院を囲むように、川との間を折れて走ってゆく。
壁に囲まれた村から渡ると、こちら側では、南仏の解放感を感じられる。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2680-f8ba7f4d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する