2015.12.30

プラハ トラム博物館 並ぶ年代物のトラムたち

線路は、トラム博物館の中と外でつながっている。
ここは、車両基地だったのかもしれない。
現在は博物館であったとしても、当時は、車庫、または、工場だったのかもしれぬ。
だから、古きトラムも、線路の上をゴロゴロと動かしていけば、ここに並べることができたのに違いない。
プラハ トラム
トラムの前にある、行先案内板、Strasnice Nadraziも、隣の、Floraも、現在もトラムや地下鉄の駅になっている。
プラハの中心から東、東南である。
歴史がつながっていることを、その案内板で感じることもできる。
もちろん、線路も、ここからそこまでつながっている。
現在は、それぞれ、19番と2番が走っているわけではないらしい。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2674-99197448
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する