2015.12.02

プラハ トラム博物館 切符売り場

トラム博物館にはいろんな車両が置かれている。
横が開いている車両。
プラハ トラム
どうやら、切符売り場のような雰囲気になっている。
ここに、列して、買って乗っていたのだろうか?
とすると、一度、車両を降りて、別の車両へ移動せねばならぬ。
プラハ トラム
券売所?の中は磨かれてピカピカ。
木でも、鉄でも、プラスティックでも、磨かれて清潔だと、とてもいいものに出会った気がしますね。
そもそも、この国の人は清潔好き。
ここも、いつも掃除されているのでしょう。
古いものが大事に残ってゆく国なわけだと、ここ見るだけで思いますね。
プラハ トラム
別の車両内部。
東急世田谷線でも、少し前まで木の車両がありましたが、今となっては、そのレトロ感がいい。
プラハ トラム
そういえば、カメラでも、ブラックボディが登場してもてはやされ、今度はシルバーがレトロな機械チックでもてはやされ・・。
変化しつつも、時代の好みはぐるぐる回る。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2657-baee1da6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する