FC2ブログ
2008.06.30

NO.20 アクサンが必要?不必要?

さて、 ée の違い。
なぜ、アクサンがついたりつかなかったりするのか?
これにもルールがあります。


前回、 e の後ろにつく子音がひとつの場合はと発音し、二つの場合はと発音する。とやりました。


じゃあ、後ろに子音がひとつしかない場合にと発音させたかったら・・・・!
子音を増やす?そんなばかな!

そう、そのときは é なのです。

これには例外も多いですが、これを覚えておくと、音を聞いてつづりを想像するのに役に立つ。


Bon appétit・・・ボナペティ(召し上がれ)
bébé・・・べべ(あかちゃん)
catégorie・・・カテゴリー(カテゴリー)
jours fériés・・・ジュール・フェリエ(祝日)


レピュビュリック、メニルモンタン、トロカデロ、シャンゼリーゼなどの地下鉄駅やパリの地名、テレビという単語にも同じルールでアクサンが必要です。

ラ・モット・ピケ・グルネルやノートル・ダム・ドゥ・ロレットの駅は、子音二つの前の e ですから、アクサンはついてません。



例外でも、
後ろに子音がひとつしかなく、しかもアクサンが無いのにエと発音するというのは、まず無い。
後ろに子音が二つあるから、もうすでにと発音できるのに、アクサンがついているというやつのほうが圧倒的に多い。

métro

これが最も代表的な例でしょう。頻繁ではないですが、結構あります。



さて、もうあなたは、地下鉄の駅を発音できる。
そして、音さえ聞けば、つづりを想像し、アクサンが必要か?ぐらいまで考えられるようになりましたね!!!!

なんてね、これも慣れです。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/265-0586be61
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する