2015.11.15

ラグラッスの雑貨屋さん

役場のあるアル広場と、コンシュラ通りの交差点にある雑貨屋さん。
靴の形の看板が出ている。

かわいらしい店構えではあるものの、商売っ気のなさも感じる。
ラグラッス
積極的にネオンサインでブイブイゆうアジアとは、ずいぶん違う。
換気扇で、美味しい匂いをブンブン外に吐き出し、何屋さんであるのか、一目瞭然の看板がかかる。
ある意味、アジアという人口集中地帯で、生き残ってゆくための知恵かもしれない。

飾るという意味では、欧州のお店は、欧州人の自宅の拡大版かもしれぬ。
ディスプレイがいわゆる看板で、センスに人はついてくる。
そんなところだろうか?
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2621-63c8eace
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する