2015.11.07

コルマール Rue des Marchands マルシャン通りの風景

プティット・ヴニーズから、繁華街グラン・リューへ舞い戻った。
マルシャン通りの、重厚な雰囲気を一枚。
プティット・ヴニーズ付近とは、また、存在感が違う。
コルマール
マルシャンは商人。
川を使う行商人が、行き交い、出入りしていたのであろう。
コルマール
au vieux pignonというお土産やさんが、見えるが、確かに、古い三角屋根が、並ぶ。
土台の上に、木組みの箱を載せ、さらに大きな三角屋根の箱を載せ、小さな屋根裏窓や、カラフルなバルの付いた窓を開けて、出来上がり。
アンバランスさが、各々寄り添うようにも見えて、コケティッシュになる。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2614-90f09cfd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する