2015.10.25

Rue Saint-Jean コルマールのサンジャン通り

プティット・ヴニーズ散策から、宿へぶらりと戻ってゆく途中。
通りの向こうには、旧税関コイフュスが見えている。
ということは、あの先が、グランリューであるということなのだろう。
そう思って歩いていたが、グランリューは、この通りと並行するようにずっと続いていたようだ。
目抜き通りの一本裏を歩いていたことになる。
コルマール
雨に濡れた路面と、裏通り感が、妙に生活観を感じさせて、それはそれでいい。
ユトリロが描きそうな画だなと思いつつ一枚。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2602-7c38df97
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する