2016.01.05

Du pain et des idees デュ・パン・エ・デ・ジデのエスカルゴ・ラム・レザンとクロワッサン

エスカルゴ・ラム・レザン
いわゆる、パンオレザンである。
ほどよい焼き加減で、甘く、ボリュームがあっておいしい。
エスカルゴを食べるためだけに来ても、納得できますね。
パリのパン屋
フランスに来ると、よく、パン・オ・レザン食べているんですが、正直なところ、そんなに、レーズンが好きなわけじゃない。
でも、これは美味しい。心の底から言えることは、そんなに好きではないだけに、そんなにないかもしれない。
パリのパン屋
中はやわらかく、詰まっている。オーソドックスなクロワッサン。
こないだ行ったときには、なかった、ショコラティン(パン・オ・ショコラ)もあった。
でも、ここは、パン屋というより、エスカルゴパン屋ですね。

ここで買って、すぐ近くのサンマルタン運河沿いで食らうのが、最高の昼食になります。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2595-8b228cb8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する