2015.09.30

ナヴィゴのゾーン消滅で、空港からは、ロワシーバスが最安か?アエロフロート航空でパリへゆく4

以前、カルトオランジュ時代に、こんな話を聞いたことがある。

ロワシーバスは、空港で働く人も乗っているから、カルトオランジュが使える。

カルトオランジュでは、空港へいけなくなった時に、そんな話を誰かからか聞いたような記憶がかすかにある。

ならば、ナヴィゴも使えるはずじゃないか!
空港でナヴィゴのゾーン1から5を買い、窓口のお姉さんにきいた。

これで、ロワシーバス乗れます?

すると、一瞬、間があってから、ウィとの返事だった。
バスに乗り込むときも、グリーンランプ点灯で大丈夫だった。
アエロフロート航空
しかも、ナヴィゴが、ゾーン1から5まで買っても、ゾーン1から2と同じ料金。
どうも、今月からそうなったようである。
21ユーロちょっとで買えるのだ。

空港から、パリ市内までRERでも10ユーロ。
ロワシーバスなら、11ユーロ。

ナヴィゴなら、1週間で21ユーロ強。
RERで行って、市内のカルネを買うよりも安い。
しかも、ヴェルサイユへ行こうが、オーヴェル・シュル・オワーズへ行こうが、プロヴァンへ行こうが、ポワシーへ行こうが、モーへ行こうが、フォンテーヌブローへ行こうが、行き放題ということだ。

ロワシーバスなら、ナヴィゴが使える。
ロワシーバス代を考えたら、10ユーロ強で1週間のイルドフランス無敵パスが手に入ることになる。

写真は、エアバス320機内。
3席2列で中央に通路という機体でモスクワパリ間を飛ぶ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2585-e6936d20
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する