2015.10.04

パリのマクドナルドの色

マックといえば、赤に黄色が定番だと思っていた。
そういわれてみれば、パリでは、緑に黄色だ。
これはどうしたことか?
ライバルである、クイックとの差別化か?
クイックは赤そのままシャンゼリゼにも存在しているから、まさか、マックだけは、街にあわせましたってなことはあるまい。
パリのマクドナルド
並木の緑と、メトロのMみたいで、結構街中に埋没している感じがする。

あれ?もしかして、ポテトの袋とかも、緑だったっけ?
パリのマクドナルド
そう思って、トイレがてら、マックに入ると、赤に黄色の袋で出てきました。
パリのマクドナルド
ちなみに、入ったマックはトイレ有料。
場所によるのだろうけれど、食べる飲む気がないのなら、大きな駅で入ったほうが安上がりかも。

それはそうと、マックなどファストフードも、画面注文が主流になってきて、なんだかわずらわしくなってきましたね。
やさしい、お姉さんとお兄さんたちが、結局ボタン押してくれたりするのだけれど・・・。


そうそう、ファストフードであろうと、スーパーであろうと、競馬場のキャンティーンだろうと、札で払うときは、おつり要注意。
日本と違って、気は抜けません。
ずるいやつと、悪いやつはどこにでもいます。
値段わかんなくて、札で出していると思われやすいんですね。
やさしい、冷たいも人による。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2574-8d6e23ab
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する