2015.09.25

Cyprien シプリアンのパン・オ・ショコラとショッソン・オ・ポム

パリ9区は坂の町。
ここは、メトロ12号線のサンジョルジュ駅とピガール駅の近く。
縦横無尽、斜めに走る坂道の三角州にあるお店である。
曇りの日に歩いていると、方向感覚を失ってしまう。
パリのパン屋
パン・オ・ショコラは、何層にもぎっしりで、重量感ある食べ応え。
パリのパン屋
ショッソン・オ・ポムは、光り輝く蜜の部分と、中は、バターの香ばしいパイである。
パリのパン屋
いずれも、オーソドックスな感じに、巻き巻き感やバター感のインパクトが加わった感じである。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2569-cea40378
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する