2015.10.16

トラム博物館の馬

中に入ると、すぐに切符売り場。
この付近に大勢の人がいた。
いくらなんだろう?と思っているうちに、次々人がやってくる。
さっきまで、どこが入口かわからず、誰もいない外をうろうろしていたのがうそのよう。
プラハ
まず、飛び込んできたのが、馬車。
この馬車が、トラムの前身?
トラムの動力は、馬だった時代もあったということなのろう。
戦に、運搬に、動力に、農耕に、移動に、そして娯楽に・・。
随分近く、これほど人間社会に貢献度の高い動物はなかなかいまい。
人間よりも、随分、大きな動物なんですがねぇ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2565-3db91f51
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する