2015.09.17

ポール・タン・ベッサンの緑の丘

ポール・タン・ベッサンの丘から、港の対岸の丘を撮る。
緑の短い草に覆われた丘が、とてもきれいに見える。
背景がグリーンの丘であると、町そのものの雰囲気も、とてもよろしくなるから不思議だ。
ポール・タン・ベッサン
緑といっても、黄味がかった色から、淡い黄緑、深緑といろいろある。
面の凹凸と、光の加減による陰影が、様々な緑を見せてくれる。
たしかに、シニャックが描いたように、点描の緑の絵を描いてみたくなる。
水辺の風紋なのか?波なのか?も、点描のように、色の濃淡を見せる。

でも、どうやら、向こう側から描いている絵が多いようだから、向こうから見た、こちらの緑の丘の方が、もっと景色がいいのかもしれない。
向こうへは、登ってみなかったことが、あとになってジワジワと残念感がやってくる。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2559-232b37c7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する