2015.09.04

Letenská レテンスカー通りを行き交うトラム

プラハ城下を歩いていた。
雨がぽつぽつ降ってくる。
ぶらりと歩いて、宿へ帰ろう。
そう思ったから、濡れぬように、カメラはしまっておいた。
プラハ
と、そこへ、古めかしいトラムがやってくる。
91番に違いない。
あわてて、カメラを取り出し、シャッターを押す。
去っていってしまうトラム。
とりあえず、何とか、画面の中には入った。
プラハ
しばらく行くと、壁のある曲がる坂道へ到着。
以前見た映画の記憶。
”コーリャ愛のプラハ”だったか?
題名も思い出せないのだが、颯爽と坂道の曲がり角を下ってゆくトラムのシーンが頭について離れない。
そのイメージがプラハに行ってみたいきっかけでもあった。

そんな雰囲気の坂道があった。
目の前を通るトラムの写真をまともに撮ることさえできない。

夕暮れ、目の前を走り去るトラム。
車と重ならぬよう、きれいに撮るのは難しい。
なんとか、一枚、入ったが、これが精一杯。

いずれ、自分のイメージする写真が撮れることを願いつつ、この日は、疲れた体を引きずって退散。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2542-9b6b1aa1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する