2015.09.02

サヴォワ邸へ

最近は、ポワシーがパリ訪問時の定宿になっている。
安いということ。
サンラザールからなら、20分しないうちに到着できること。
SNCFもRER-A線が利用できること。
RERが始発であること。
郊外とはいっても治安はいい。
これだけのメリットがある。
ポワシー
ところがだ。
何度も書いて来たように、RERやSNCFが工事で走っていない。
列車遅延も結構多い。
工事で運休のときは、バスで途中まで行かねばならない。
そうした結構しんどいデメリットもある。

そのポワシーは、観光で訪れるのなら、ほとんどの方が行かれるのが、コルビジェ設計のサヴォワ邸。
丘の上にある。
この町に泊まっているのだから、行ってこよう!と出かけてみた。

駅から賛嘆距離を通って行こうとすると、結構な細道も通る。
その道すがら、サヴォワ邸への道標が、道路上に示してあった。

消える危険はあるけれど、これなら、そんなにお金かからず案内を設置できる。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2540-15013cb4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する