2015.09.01

Rue de Ruisseau リュイソー通りの少女

モンマルトルの裏にある、ゆるい坂道。
丘に向かって伸びているが、急になる斜面沿いの建物が、壁のようになって見えている。
パリの道
この道と壁の雰囲気が面白くて、何枚も写真を撮っていたら、誰かの視線を感じることに気づく。
通りの右上から、少女が覗いていた。
パリの道
この手のだまし絵は本当に多いが、窓とか扉といった題材は、人に、何かを期待させるものなのかもしれない。
そこに、ドラえもんがいなくてもだ。
通りの向こうに見える、”壁”も同じく。
人工的に区切られた、その先にあるものを勝手に想像することができるのだ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2539-294c6d3b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する