2015.08.22

コルマール プティットヴニーズの景色

水路と家。
これが、ヴェニスの風景なのだろう。
ここも、確かに、水路と家々である。
コルマール
コルマールもそうだが、どこかで見たような気がするなと思ったら、同じアルザスのストラスブールも、やはり、同じように、水路と家々の並びをみることができる。
どちらも、イル川とその支流で、同じ水系に属する。

そもそも、イタリアからオランダへとつながる、回廊王国のど真ん中。
ライン川とローヌ川が大動脈であるから、水路は相当に重要だったに違いない。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2532-1265756a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する