FC2ブログ
2008.06.11

パリ行きアシアナ航空の欠点

アシアナ航空

写真はソウルからパリのボーイング777。
飛行機の旅自体は大変快適であった。

5つ星だから云々といっても、そこはエコノミー。
5つ星だと、ファーストクラスのようなサービスが受けられたりするかもしれないなどと思って、格安の航空券を手に入れても、それは残念でしたということになる、当たり前だが。
すべて日本語という日本の航空会社を除けば、充分な満足のいくサービスである。

さて、まずは、パリへとび始めたばかりのこのアシアナ航空の欠点を列挙しておく。

① 週に3便しかとんでいない。

② 成田発は朝大変早く、日暮里から最も安い1000円での京成に乗ると、まだ特急が走っていないこともあり、むちゃくちゃ長い時間各駅停車に乗らなければならないこと。

③ 成田と関空しか接続便がないこと。

④ 帰国時パリで、直行便の全日空と同じスターアライアンスということもあって、近所のゲートから近い時間に先に飛んでいく。直行便の日本人を指をくわえてみるのは少々さみしい。

⑤ 帰国時にソウルでソウル-成田間の再チェックインが必要である。
パリで、いっぺんにはできない。

⑥ 帰りが都内で帰宅ラッシュと重なる。


こんなところだろう。


①と②は、意外と面倒な問題であるが、②に関しては、京成の対応しだいでも変わってしまうことなので、まあ、アシアナだけ云々という問題でもない。
空港は開いているのだから、その時間に簡単にアクセスできる方法がない日本の空港というのが問題である。
①の便数は、いずれ増えてくれることを期待する。

⑤に関しては、聞くと難しそうにも思えるが、海外旅行がはじめての一人旅の人でも、99パーセント迷うことはあるまい。
ソウルでトランスファーの荷物チェックをして、上の階へあがれば目の前でチェックインできる。
どこでチェックインするかは、階下の乗り換え荷物チェックの場所に、人が立っていて教えてくれる。

まあ、乗り換える日本人が多いので、日本人に聞いたほうがいい。
そもそも、経由便というのは旅なれた日本人が多いし、今回も、私は、俺は、私は、俺は、よぉーく海外に行ってて慣れているのよオーラのエアーを発する日本人は一杯いた。

経験上、女性に聞くのはだめというわけではないが、男性に聞いたほうがいい。
確立と運の問題だが。
ただし、男性の場合、余分なことまで延々と教えてくれるかもしれない。
もっとも、旅慣れた人が乗っているような飛行機だから、聞いても皆答えてくれるが、初めての団体客さんが多い飛行機では、聞いたところで答えは期待できない。聞く必要性もないが。


すべての便がパリでソウル-成田間をチェックイン(オンレジストルモン)できないのかどうか?わからないが、こういうことがあることを覚えておいたほうがいい。

荷物のタグは成田までだが、ボーディングパス(カルト・オンバルクモン)はソウルまでしかもらえないことで不安になってしまうからである。
パリのチェックイン(オンレジストルモン)時に、ソウルで再チェックイン(オンレジストルモン)が必要かどうか、聞くぐらいはしておいたほうがいい。


基本的には至って快適な空の旅である。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/252-fdfff645
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する