2015.08.17

Maison Lebon メゾン・ルボンのフランナチュール

上は完全に茶色に焼けている。
それでいて、どちらかと言えば、柔らかいフラン。
香ばしい甘さで、これも、焼けている部分が甘いのだろう。
パリのパン屋
ここは、箱に入れてくれる丁寧さ。
そんなパン屋さんもある。
もっとも、箱に入れると、先っぽはつぶれちゃうんですけどね。
それでも、その気概と、おいしさで、気分は上々。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2490-e09a55c0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する