2015.07.06

ミラベルのフランナチュール

17区バティニョール界隈にあるパン屋さん。
再び訪れて、今回は、フランナチュールを購入。
パリのパン屋
茶色の焼き色がつく、高さのあるボリュームあるフラン。
パン・オ・ショコラとショッソン・オ・ポムばかり食べていたから、この好物には、久々にありついた。
甘さは控え目である。
完全にプルップルッに固まってはいないから、中のほうはゆるくなっている。
固まっているフランも多いのだが、そうなると、ゴムっぽくなってしまうのだ。
ここは、程よい固さといえばいいのだろう。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2478-b8cb7f1c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する