FC2ブログ
2015.06.05

17区のパン屋 ミラベル

実に角屋のパン屋は多い。
そんな気がする。
むろん、角屋でないパン屋の方が多かろうが、お店の中では、角屋率がかなり高いと見ている。
パリのパン屋
体長不振を理由に、食べて体力回復という大義名分のもと、パンを食いまくる。
そんなに歩けない!という大義名分もついてくるため、これでは、カロリー過多で、散歩しながら太る一方。

夜食べなければと思うのだが、夜は夜で、リヴァロボージョレパスタに、健康のためとたまねぎ丸々一個を入れ、これを食らう。
名前だけ、かっこよく聞こえるが、単にチーズとワインとたまねぎを、出来合いビン詰め130円ソースにぶち込んだだけ。
さらに、持ち込んだ粉寒天で、グレープフルーツジュース寒天ゼリーまで作って、ヨーグルト寒天デザートを食う。
”健康のため”という楽しみがあるためカロリーは爆発的に増える一方なのである。
昨日までは、お土産の試食というおやつもついていましたし。

朝だけは、持ち込んだおそばで我慢していたが、いまは、これに、寒天デザート付きになっている。
パリのパン屋
さて、パンだ。
ここは気に入った。
お店のディスプレイも、パンも上品だったし、餡は一杯で、ショッソン・オ・ポムの手にべたべたついちゃう感も、ああ、これこれと思わせるもの。
パンオショコラも普通に美味しかった。
パリのパン屋
場所は、まさに、17区バティニョール地区の再開発エリアの近く。
その、再開発の谷間にできた公園でランチ。
時間があれば、再び行って、その他のパンも買って食べてみたい。
そう思わせた。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2459-98d79daa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する