2015.06.16

ノートルダム寺院から眼下のセーヌを覗き込む

遠くに目が行くのだが、お膝元のセーヌ河岸も美しい。
この河岸も世界遺産。
見える橋は、サンミシェル橋。
ナポレオン3世のNのマーク。
初代の1世でなくても、この家はこのマークなんですな。
パリを大改造し、現在の形にした皇帝の印が残っているといえばいいか。
ノートルダム寺院
見える船は、セーヌの観覧船。
バトームーシュ以外にも、いろんな遊覧船があるし、バトビュスという、船のバスもあれば、貨物船も通る。
遠くまで見える良さもあるけれど、この風景は、本当に、ああ、この雰囲気いいな!と思わせるパリのものですね。
上から見ているのに、散歩してみたくなりますし。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2442-368d5cd4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する