FC2ブログ
2015.06.18

アレ・レ・バン Rue du Séminaire セミネール通り

この通りも、セミネール通りだったと思う。
そこまでしか言えぬ。
写真の順番と、道の風景と、その風景を見た順番の記憶に頼るのみ。
アレ・レ・バン
なんてことはない風景であっても、太陽が明るく感じられれば、美しく見え、翳っていれば、重厚感を感じる。
アレ・レ・バン
決して鷲巣村なわけではないが、その中を散策しているような気分になれる小さな町の旧市街。
あっという間に歩き回ってしまう。

日本信販のコマーシャルで、柴田恭平が、おそらくアンダルシアあたりを歩くシーンがあった。
随分と昔のものだ。
そんな光景の中に自分が入っているような錯覚を覚えるのだが、それが、町歩きの醍醐味だ。

風景に溶け込む。
確実に異邦人。
その写真家になっている気分に浸りながら切り取ってゆく。
撮っているのではなく、切り取っている・・・。そうなりきって歩くのだ。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2428-763742fa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する