2015.05.14

アレ・レ・バンの町散策

ここも、教会の遺構以外では、街並みが一つのみどころ。
本当に小さな集落といった感じではあるが、広場が存在し、そこから、放射状に道が伸びている。
古い家々は、建て直されず使われるからだろう、ご覧の通りの木組みの家があちらこちらに見える。
アレ・レ・バン
街灯、木組の家、窓に赤い花、そして、大柄な模様のレースのカーテン。
”らしい”ものはキッチリそろっている。
それにしても、骨組の木々が細い。
木組なのか?模様なのか?考えてしまう細さである。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2425-97016de7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する