2015.05.27

プラハ マスナ通りの光と影

この近くに泊まっていた。
近所への散歩帰り。
時計のとおりなら、朝8時39分の秋のプラハである。
プラハ
パリは色薄い建物が多いので、中欧のこうした鮮やかな建物が、とても新鮮に感じる。
手前の建物の影で、明暗くっきりを、泊まっていた近くの記念に一枚。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2422-1dd12593
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する