2015.05.05

ヴァンセンヌ市のパリ通り Avenue de Paris から

ヴァンセンヌ城の前の通りから、お城を眺める。
この通りに、メトロ駅もある。
そろそろ、ヴァンセンヌとはお別れで、最後に一枚撮っておく。
ヴァンセンヌ
パリ通りという。
この道をまっすぐ行くとパリなのだ。

パリどころか、まっすぐ行けば、ナシオン広場、さらに、バスティーユ広場、シャトレ、コンコルド広場、シャンゼリゼ通り、凱旋門、ラデファンスと続いているいわば、大幹線である。
大幹線も、ここまで来ると、静かなものだ。
むろん、車通りは結構多いのであるが。

パリへ向かうからパリ通り。
こんな話を聞くと、シベリア鉄道のモスクワ発着駅は、ヤロスラヴリ駅というという話を思い出す。
ヤロスラブリが、シベリア鉄道の最初の終着駅だったそうで、その終着地点の名称が、始発地点の駅名として使われているという話だ。
新橋駅は横浜で、横浜駅は新橋にあるといったようなことになるのだろう。

そういえば、パリでもリヨン駅がある。
たしかに、リヨン方面へ向かう列車の発着駅だ。

日本でも、川崎市にある府中街道は、府中では川崎街道になる。
このパリ通り。
まっすぐ行けば、パリのヴァンセンヌ門をくぐって、パリ市内に入ることになるのだ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2418-c57b2dad
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する