FC2ブログ
2015.04.21

ヴァンセンヌのシャトー大通り

Avenue du Chateau。
アヴニュー・デュ・シャトー。
重要建造物へ向かう通りなので、アヴニューである。
ヴァンセンヌ市の通り。

このヴァンセンヌ城正面のシャトー通りから、門を眺めると、確かに威容である。
お城のドンジョンから見た、周囲から浮いた板チョコの雰囲気はない。
ヴァンセンヌ
そういえば、ヴォー・ル・ヴィコントも門が北で、南に庭園が広がっていた。
ここも、北に門があり、南に森が広がっている。

他もそうなのか?
ヴェルサイユは東から入ってゆくし、ルーブルは、あれは、どこが正門だかわからないが、どちらかといえば、東西方向に建っている。
どうやら、方角は決まっていないようである。

このお城の場合、北から、お客さんが近づいて来る導線になっているのだろう。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2404-65dc4474
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する