2008.05.27

ビオット、ガラス工場より

biot


たしか、ビオットの丘下のガラス工場から撮った写真であったと記憶している。
ガラス工場内を、結構ラフに覗きつつ、丘の上に見える、この地方特徴の鷲ノ巣村である、ビオットへ、どうやって登ったら近道か?一緒に言ったメンバーの中の一人が英語で聞きに行ってくれた記憶がある。

ここは、少々内陸であるから、海からは近いわけではない。バスでやってくる。
が、biot駅も存在する。

この駅近辺は、波打ち際を列車が走った記憶があり、なかなかいかした風景を車窓から眺めることができる。鉄道ファンならずとも写真を撮りたくなる光景だ。こんなに海の近くを通って、高潮は、いやいや、普通の波はどうなの???という近さだ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/240-06837f7e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する