2015.04.16

アレ・レ・バンの教会

おお、あれだあれだ。
橋を渡って、道なりながら右に曲がってゆくと、教会の壁面が見えてきた。
間違いない。歴史的建造物であるし、インフォメーションのロゴマークも見えてきた。
アレ・レ・バン
まずは、観光局で、地図をもらおう。
そう思って、中に入った。
すると、先客の家族連れが、なにやら、お取り込み中。
どうやら、廃墟の教会敷地に入るのは、お昼で終わりらしい。
14時に再開とのこと。
そこまでわかってしまったら、地図をもらうしかすることはない。
アレ・レ・バン
外に出ると、こんな貼紙が。
土日しか、開いていないようだ。
そして、本日はラッキーなことに開いている。
しかし、現在はアンラッキーなことに12時で閉まっている。

こうした時、事前学習を、ガイドブックやホームページでしておくといいのだと思うのだが、今日知った町だけにね。
現在はスマホという手もあるけれど、もちょっと、海外での料金安くならないですかね。

ただ、この手書きだと、ウェブで検索してもわかるのかどうか・・・。

かえって、事前に調べたから、やってないと思っていた!とか言うこともあろうから、事前学習も、スマホもガイドも万能じゃない。何かしらの機会を奪いかねない。
そう思えば、何もかも縁に思えてくるのだ。
なにかしらで過ごしてゆく時間だけは、平等に与えられる。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2399-5049574d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する