2015.03.23

戦争という名の

戦争は、フランス語でラ・ゲール。
その名のつく看板が現れたので、一枚。
何のことかと思えば、どうやら、ここの集落の名前。

La Guerreであれば、ラ・ゲール。
ただ、最後のeの上に、アクサン記号がついているようにも見える。
そうであれば、ラ・ゲーレとなるが、下のサンコームドゥフレネ村のアクサン記号に比べると小さすぎる。
サンコームドゥフレネ村ラ・ゲール集落ということに頭の中ではしておこう。
ラ・ゲール村
第二次世界大戦以降についた名なのかわからぬが、それにしても、強烈な名前であるには違いない。
サウザンプトン通りとか、英国の地名がついているところもあるが、これはまた、ストレートな名前である。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2375-4e1987d8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する