2015.03.22

ノートルダム寺院からオペラ座を望む

ノートルダムの塔ならずとも、登れば四方八方の写真を撮りたくなるというもの。
ここもご他聞にもれず。
ただ、この場所。
歴史都市パリの中心地。
であるから、四方八方にそれぞれ、主な建物が見えている。
ノートルダム寺院
ラデファンス方面からすれば、右斜めというか、北西方向というか、登ってすぐの右斜め方向に大きなブルーの屋根が見えている。
オペラ座である。

望遠レンズで望めば、はるか先のイルドフランスの奥の丘陵地帯まで見える。
関東平野の新宿から、箱根の山々や赤城を望むようなものか?
おそらく、ヴェクサン地方の山々なのであろう。

それにしても、巨大な重量感たっぷりの青銅色のベレー帽である。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2374-e37ddaf1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する