2015.03.10

ヴァンセンヌ城 ドンジョンのデザイン

ドンジョン内部は、いかにも古い。
部屋の中央に、さらに古い感じの太い柱が立っている。
その太さゆえか?ぼろさゆえか?とっても気になるので、根元部分を撮ろうと思ったら、ファインダー越しの床が結構かわいらしかった。
ヴァンセンヌ城
柱の上を見上げると、これも、椰子の木デザインなんですかね?
ゴシックではよく見かける、こうもり傘をいくつも広げたような、天井になっている。
ヴァンセンヌ城
柱の根元や、傘の骨の付け根部分のゴテゴテさが、なんとも頼りなく、古さをかもし出している。
こうもり傘。
そうそう、椰子の木というより、こうもりに似ているかも。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2363-b3e5609f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する