FC2ブログ
2015.03.08

ノートルダムの塔からラ・デファンスを

塔の上部へ出る。
まずは、見えるとところを見渡し、手すり部分に鈴なりになって他の人たちち一緒に写真を撮りまくる。
確かに、人数制限、時間制限がなかったら、こんな風に写真が撮れないに違いない。

正面の大きな屋根がグラン・パレだ。
ということは、その右側をシャンゼリーゼが通っているということ。
その先には、凱旋門があるのだが、そんなことは気にしていなかったから、エトワール凱旋門は右側に半分切れて鎮座している。
中央、グランパレのフランス国旗を取り囲むように、新凱旋門が見える。
これを中心に、パリの巨大城壁のように、高層ビル群が立ち並ぶ。
ノートルダムの塔
まさに、パリのデファンス(防御)であるかのごとく。

東京で言えば、新宿に当たる。
ラ・デファンスはパリではないが、パリの円が山手線程度であるから、その西側にあたる西新宿とラ・デファンスの位置関係は似ている。
新宿には凱旋門はないが、2つの巨大な塔を持つ大聖堂(都庁)はある。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2361-73234dc3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する