2015.03.01

Rue Hermel エルメル通りの段々アパルトマン

棚田、段々畑のような斜面にある畑のように、坂に段々アパルトマンが立ち並んでいるのが見える。
同じサイズの同じような幅の建物が並んで建っているから、きれいな段が出来ている。
それでいて、緩やかに左カーブしているので、通りの先は見えなくなっている。
パリの道
ジュール・ジョフランの駅を降りてすぐ。
18区役所の脇の通りである。
この通り、ここだけではなく、いい雰囲気の場所は他にもある。

サクレクールという被写体がなくとも、モンマルトルの丘は、ただただファインダーを覗けば絵になる。そういう場所にあふれている。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2353-ef7dbe6b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する