FC2ブログ
2015.02.26

リムーのサンマルタン教会

ポンヌフからも見える、共和国広場からみ見える古い塔を持つ教会。
どこかで見たような教会だと思ったら、そう、トゥールーズのサンセルナン教会を思い出す雰囲気の塔。
南西フランスらしいといえばそうなのだろう。
リムー
個人的には、レトロな時計が、遺跡といっていい建物につけられているところに目が行った。
建物はレトロどころじゃないが、どちらも古いことには違いあるまい。
リムー
教会の中に入って写真を撮ったのだが、時計どおりの朝9時半雨天。
光足りずに、ブレブレが多かった。
リムー
そういえば、このステンドグラスも、どの程度古いのか?
そんなことを、ゆっくり見ていることもなかったなぁと、少々後悔。
リムー
古いがきれいにされているパイプオルガン。
教会の建築についてよく知っているわけではないが、パイプオルガン、ステンドグラス、祭壇と祭壇画。
これが、内部に存在する美術品として、よくガイドブックに取り上げれれる3点だ。
外で取り上げられるのは、建築様式、塔、ファサード(正面)とその彫刻だろう。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2350-817e7608
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する