FC2ブログ
2015.02.21

コルマール 自転車のある風景

先週の写真と、全く同じベンチから、なんとも横着な写真を撮り続ける。
いいと思ったときにとりあえずシャッターを切る。
同じベンチの上で、荷物を脇に置き、パンを食らい続けながら、写真を何枚も撮るのである。
コルマール
とにかく、人の多い場所。
人のいない瞬間に、パンを片手に持ったまま一枚。
運河と自転車の写真であるが、その向こうに見える、とんがり屋根の建物が、ウンターリンデン美術館である。

あの美術館の荷物預け所に、スーツケース類を預けて、観光する手があるわ、と観光局で控えめに言われたが、美術館のクロークにスーツケースやら、重たいカメラバッグとパソコンリュックを預けて、びっくりされる顔を見る勇気はない。
旅の恥はかきすてとも言うが、小心者なりに、心地よく一日が過ぎてゆくこともまた大事なのだ。
小心者にとって、常に納得がいく状態でいることが、ストレス減につながるのである。

それにしても、車輪のオレンジの反射板。
日本では、あまり見かけなくなったような気がするけれど、フランスでは随分と見ますね。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2345-4fddf964
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する