2015.02.20

ランのサンマルタン教会遠景近景

城壁から、教会が見える。
大聖堂ではないが、結構大きな教会だ。
ラン
街中のメインストリートはズーッと西へ歩いてゆくと、教会が現れる。
どうやら、これが、南の城壁から見えていた教会だとわかる。
ということは、丘の上のメインストリートは、弧を描くように曲がっているということだ。
それで、城壁の右手に、建物群がみえたのだと納得。
ラン
この教会の辺りまで来ると、町はずれの雰囲気が漂い、空が広くなる。
空き地が多いのだ。
最終的には、18世紀ごろには完成しているようだが、これも、ゴシックである。
細いとがった塔がファサード、それとは別に、二つの大きな塔を持っているから、結構大きな教会だといえる。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2344-5ea5bf43
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する