2015.02.15

Boulevard de Clichy クリシー大通り1

クリシー大通りという、18世紀にパリの境界線の城壁があった通りである。
ここで、パリに入る人から、金をとっていたというわけだ。
ブールヴァールというのが、その城壁跡にできた通りなわけだが、いくつかに分割されて、通り名が出来ている。
そのなかでも、このクリシー大通りというのは、クリシー広場から、途中グギッと東へ折れ、巡礼者の山(モンマルトル)へ登る、巡礼者通り(マルティール通り)まで続く。
パリの道
この大通りは長い。
様々な顔を持つ。
その、一番の西端が、クリシー広場。
クリシー広場といえば、映画館があったような・・・と記憶にあるのだが、実際は、クリシー大通りに存在している映画館。
個人的には、この映画館がランドマークのようなイメージとして、頭にこびりついている。
それだけのインパクトのある、映画館のファサードなのだ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2339-724df361
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する