2015.01.29

リムーの丘

駅からぶらぶら歩いてゆくと、丘が見える。
朝もやに煙るリムーの丘。
そんなつもりで写真を撮った。

が、帰ってから見てみると、その丘はブドウ畑のようなのだ。
リムー
リムーの言えば、ワインが有名なのだそうだ。
このカルカッソンヌのある地方では、最も有名なのがコルビエール。
次に、ミネルヴ。
そして、このリムーも結構有名だというのだ。

もちろん、この町へやってくるにあたって、カルカッソンヌの観光局でもらった資料には、ワインのことが載っていたから、この場所に到着した時点では、ワインという文字は頭に入っていた。
それも、気が向けば、ワインを買って帰るという程度のつもりで、主は散歩である。

シャンパーニュの里、エペルネーやアイ村のように、ワイン畑が丘に広がっていたとは、後まで気がつかなかった。

この日はあいにくの雨である。
雨になると、足取りは重くなる。
この後、別の町へも出かけることになり、ワインを持ち帰るのは、まぁいっか!となってしまったのである。

この界隈には、観光の落し物が多い。
またいずれ訪れるゾーンになりそうな予感がしている。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2326-80c53c0e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する