2015.01.05

バイユーの英軍戦没者墓地

軍事博物館から通りを挟んだ反対側付近に、英軍の墓地がある。
無数の白き墓標が並ぶ。
米軍の墓地は、オマハビーチにあり、そちらは、映画でも有名になったものだ。
バイユー
墓標は無数に並んでいるのだが、これほど多くの命を懸けなければならなかったものがあったということが、いたたまれない気持ちにさせる。
バイユー
歴史上、戦がなくなったことなどないのであろうが、何とかならないもんですかね。
こういったところに来る度、そういうことを思いますね。
人間だけではなく、戦いというのは、動物である以上、仕方がないのかもしれません。
きれいごとだけで、片付くものでもないのでしょう。
こうすべき、ああすべきなどということは、凡人の頭には思い浮かびませんが、ただただ、なんとかならんもんかなぁ!とだけ、思うわけであります。
バイユー
様々なマークと共に並ぶ墓標に、美すら感じさせる。
なんと言うか、悲しさとか、はかなさとか、そんな奥のあることではなく、こどもが、マッチを並べたくなるような気持ちと同様に、ふつうに、きれいなんですよね。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2300-1d0a3862
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する