FC2ブログ
2014.12.28

Passage de Danzig ダンジグ小路のアトリエ

ダンジグ小路を歩いていると、すぐに、この古めかしい、なんとも雰囲気のあるアトリエ建築が見えてくる。
古い歴史的建造物の工場ともいえそうな重量感にあふれる建物だが、窓の大きさが、アトリエだと教えてくれる。
パリの道
開いている窓の奥は、想像できるわけではないが、多くのアトリエ建築は、そこにあるだけなのに対して、ここは、今、稼動していることが開いている窓から十分に伝わってくる。
出てくるのは人の匂いだ。
パリの道
写真を撮ってみて、通り過ぎてから、振り返る。
反対側から見たらどんな雰囲気か?と。
すると、その、窓から人が、身を乗り出してのぞいていた。
煮詰まった空気から、逃れ出るように、外の空気を吸っていた。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2291-a6977701
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する