FC2ブログ
2014.11.11

ラ・ロッシュ・ギュイヨンからボニエールへ

都合のよい時間帯のバスはない。
待っていても、そんなに変わらない時間で帰れるが、少しでも早く、少しでも運動しつつ、少しでも安く、歩いて変える決断をした。
ラ・ロッシュ・ギュイヨン
帰りというのは、なんと早いことか!
あっというまに、ボニエールへ向かう橋までやってきた。
セーヌを渡らねば、駅へはいけない。
ラ・ロッシュ・ギュイヨン
で、セーヌを渡りつつ、眺めてみると、なんとなんと、向こうにラ・ロッシュ・ギュイヨンが見えているではないか!
いやぁ、気がつかなかった。
遠いから、見えぬものだと決め付けていたのだ。
ラ・ロッシュ・ギュイヨン
駅付近へきても、見えている。
なんだぁ、目的地は、駅を降りたときから見えていたんだ。
そうであれば、もうちょっと、不安な気持ちはなかったかもしれない。
いやいや、あそこまで!?と気持ちがなえただろうか?
ラ・ロッシュ・ギュイヨン
”午前”のラ・ロッシュ・ギュイヨンを味わえたという、無理やり見つけた満足感と共に、立ち去ることに。
次、この駅へくるときは、きっと、モネの家を目指すときだと思われる。

できれば、路線バスのことなど、もうちょっと調べてからね。
このボニエール駅前のロータリーからも、多少の距離は、バスに乗れぬこともなさそうだから。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2250-5f105e61
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する