2014.11.08

シャルトルの夜景 司教館庭園

大聖堂の裏手も、光の芸術にあふれている。
こちらも、以前とは、少々雰囲気が変わっているように感じられる。
週末なので、人、人、人のため、そう思うのかも知れぬ。
シャルトル
壁に次から次へと、動画のように、絵が動いてゆく。
止るのを待ち、人の頭を避け、写真を撮る。
そのタイミングで、ブレずにというのが、なかなかうまく行かぬ。

気がつくと、光の祭典を楽しんでいるというより、時間を忘れて、カメラと格闘している羽目になる。
かくして、シャルトルの夜は更けてゆく。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2240-7e26224e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する