2014.10.31

ランの丘登頂

急坂を登ると、最後のヘアピンカーブが目に飛び込んでくる。
そこは、花壇。
その先には、街への門が見える。
ラン
最初の入場門は、Porte d'Ardonアルドン門ということになった。
駅を基点にすれば、裏門ということになるが、裏門といっても南門で、どちらかといえば、ここは正面入り口だったのではないだろうか?
どうも、日欧の花への感覚は違うようだ。
雑然として、入り乱れた感が、こちらの人は好きなのだろう。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2232-122843b6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する