2014.10.27

ヴィールの城壁

破壊されたヴィールの街に、古い塔が残っていた。
その先には、丘の上にある紅葉が赤い塔ときれいな対比でみえていた。
ヴィール
このヴィールの塔が立っている脇の通り名が城壁どおり。
この城壁どおりの坂を登ってゆけば、ヴィールの中心地の門の跡につながる。
残っている塔は、城壁の角地に違いない。
川から敵が侵入してこられぬように、城壁が川威容を誇っていたのだろう。
丘の上からも、城壁の上からも、川を伝ってやってくる敵が丸見えになるのだ。

丘の上の門をくぐれば、城内に入ることが出来る。
そんな、構造にきっとなっていたのだろう。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2228-2ce7d4b4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する