2014.10.23

汽車でカルカッソンヌを

息を切らして登城していると、目の前に、汽車が現れた。
Petit Trainという、先頭が汽車の形をした、観光”バス”である。
モンマルトルにもいるが、とにかく、この列車型バスは、フランス中のいたる所で活躍している。
カルカッソンヌ
少々上り坂のきつい箇所でお目見えする。
ここのはいくらかは知らぬが、大抵、高額ではないから、歩こうか?乗ろうか?迷うような金額設定であることが多い。
これなら、”ケチ”なフランス人観光客でも、利用してくれるに違いない。

登りを体感するをモットーに旅しているから、いまのところ、これにお世話になったことがないのだが、取り損ねた写真をもう一度なんて思い立てば、お願いします!ということに相成るかもしれない。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2224-b6759ea2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する