FC2ブログ
2014.10.22

聖ヴィート教会の壁に

教会の内陣の壁を見上げると、紋章がたくさん描かれていた。
この教会の影響力の範囲内なのか?
それとも、この教会に何かしら寄進した証なのか?
プラハ
これが、国のものであると一発で分かったのは、赤白の市松模様である。
クロアチア。
日本ともワールドカップで対戦したことのある国であるから、より覚えているこの模様。
その、二つ左は、赤と白の横線文様。
これはオーストリアであろう。
プラハ
全てのマークが分かるわけじゃないが、一番右は、チェコの赤に白ライオンの紋章であろう。
スペインらしき色合いもあるし、チェコの左側は、ハンガリーとも読めるし、ハプスブルグ家とも関係ある国々の紋章であろうか?いつ描かれたのかは定かではないが・・。
国の紋章ともなると、宗教色よりも政治色が強い。
城内の大聖堂なのだと、改めて思うわけである。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2223-d5a62061
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する