2014.09.28

コーランクール通りのパン屋 Maison Laurent メゾンローラン

このパン屋さんも、店構えからして上品。
モンマルトルの裏側、18区のコーランクール通りにあるパン屋さん。
モンマルトルの丘を登る階段の脇に建っている。
パリのパン屋
商品もきれいにディスプレイされているし、パンも美しい。
そして、お値段も、少々張る。
パリのパン屋
ショッソン・オ・ポムは、オーソドックスながら、まるで鏡のように光っている。
写真を撮っていると、目の前を通過する人の人影が映るのだ。
パリのパン屋
口ざわりも上品な、パンをペロリと平らげる。
パリのパン屋
パン・オ・ショコラも上品。
これも、鏡のように光る。
パリのパン屋
驚きは、口の中に入れたとき。
外はパイのようにサクサクだが、中はしっとりとしていて、やさしいパン・オ・ショコラなのだ。
手の中の重量感と、そこからの香りとで、これもまた、幸せを感じるのである。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2201-68acb46c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する