2014.09.11

Passerelle Simone-de-Beauvoir シモーヌ・ド・ボーヴォワール橋

パリで最も新しいセーヌの橋。
渡るのは何度目かであるが、今にも雨の降り出しそうな空の下、あまり人のいない状況に遭遇したので、独り占めしつつ一枚。
シンメトリーがお得意のフランスであるが、このミッテラン国立図書館まで含めてのシンメトリーではないところが、どうも、フランスらしからぬ気がした。
パリの道
しばしば、南仏の鷲巣村の路地で、ビー玉ころがしの話をしているが、パリにも、まさに、ビー玉ころがしルートのような橋があった。
ポン・デ・ザールも木の板の橋だけれど、そちらは、清水の舞台のよう。
こちらは、飛んだことも、そこに立ってみたこともないけれど、スキーのジャンプの滑走路のようにも感じられる。

秋、曇天から雪は降ってこなかったが、この直後、雨。
急いで渡って、RERの駅へ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2181-747fc033
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する